建物のおもちゃブロック

好立地の土地を買って注文住宅を建てる方法

ベージュ色の高級戸建て

家を新築するときの面積や間取りは、敷地によって大きな制約を受けます。そのために注文住宅をこれから建築する施主たちは、好立地の宅地を手に入れることにも積極的になっています。また注文住宅は業者へ依頼するときに、宅地販売にも力を入れているハウスメーカーを活用する方法もあります。自社で建築する注文住宅に合った分譲地の開発も行っているのが、ハウスメーカーのセールスポイントです。また建売住宅の販売戸数が多い一方で、注文住宅の建築に手ごろな更地の物件数が少ないという問題もあります。そのような事情から、独自設計の家を建てる予定の人たちは、何度も不動産会社の店舗に足を運んでいます。不動産会社に最新の宅地の売り物件を紹介してもらうと、イメージ通りの家づくりも容易になります。特に南側が開けた緩やかな傾斜地は、日当たり良好なマイホームの実現にも最適です。しかし宅地の日当たりよりも通勤を重視する人は、面積が多少狭くても駅前の分譲地を選んでいます。また駅前で狭小地を購入した場合にも、駐車スペースは充実させたいと多くの人が考えています。小さな土地も有効に生かせる注文住宅のプランであれば、ミニバンも駐車可能なスペースを確保できます。

最新の記事

高級戸建ての外観

それぞれ特徴が違う注文住宅の業者とは

注文住宅は業者へ依頼することになります。業者は主に3種類に分かれます。特徴を知り自分にあった注文住宅の業者に依頼することが重要です。1つ目はハウスメーカーになります。規模が大きく全国に展開しているのが大きな特徴です。そのため全国の支社や…

MORE

ベージュ色の高級戸建て

好立地の土地を買って注文住宅を建てる方法

家を新築するときの面積や間取りは、敷地によって大きな制約を受けます。そのために注文住宅をこれから建築する施主たちは、好立地の宅地を手に入れることにも積極的になっています。また注文住宅は業者へ依頼するときに、宅地販売にも力を入れているハウスメーカ…

MORE

オレンジ色の屋根のマンション

予算に合ったローコストな注文住宅のメリット

自分達の思い通りの家を建てられる注文住宅は確かに理想ですが、費用がかかりすぎるとか住宅ローンがきつそうだというイメージがあるかもしれません。もう少し費用がかからない方がいいとお悩みなら、ローコストな注文住宅を建ててみましょう。ローコストな注文住…

MORE

家族と木ブロックの家

注文住宅で居心地のよい生活を送るための動線とは

注文住宅において動線は大切な要素です。よい動線を作ることで体の負担が減り、生活がしやすくなります。動線にはいくつかの種類があります。最初は家事動線です。日常の家事で部屋のあいだの利用の仕方を表すものです。家事をしやすくするためには、動線…

MORE

TOP